米袋の種類について

当店では大きく分けて3種類の米袋を使用しております。

1.ラミパック・和紙・小分け用乳白ポリ袋

ラミパックはつるつるしたスーパーなどで見かける平らな袋で、多古米専用で精白米のみ。小分け用ポリ袋は玄米など選択できる商品に使用しております。

多古米ラミパック小分け用ポリ袋

多古米専用和紙袋

多古米(白米)の2kg・5kg・10kg対応の米袋で、和紙が練りこんであり、贈答用に向いております。

多古米和紙袋

2.ひも付きクラフト袋(2kg・3kg・5kg・10kg) 米袋(30kg)

ひも付きクラフト袋はほぼすべての商品に使用しております。袋の上部をひもで縛ってあるタイプで、産地直売所や道の駅などのお米が入っているのがこちらのタイプです。

白と茶色の袋があります。白の袋はお米の水分を守る保湿タイプ、茶色は空気の通りが良いタイプの米袋です。お米のタイプ、時期によって米袋を使い分けております。

IMG_8183ひも付きクラフト米袋

米袋30kg

米袋は原料玄米であるお米が入ってきた袋を再利用しております。ホームセンターなどで販売している米袋だと2重の袋で紙の質も悪く硬いため、ちょっとした衝撃で破れてしまうためです。

ちなみに検査証明が付いた袋は流通時に破袋しないように3重になっています。柔らかくて丈夫です。

米袋

3.チャック付スタンドパック

現在(30.05.24)は多古米の白米2kgタイプのみ。一度開けた袋でもチャック出来る米袋で2kgサイズと少量の為冷蔵庫などに直接保管可能です。

その他お客様のご都合に合わせて他の商品にも対応いたします。必要な際は前もってお知らせください。

komebukuro_ti001202ta-500_0524034521