30年産 千葉県香取市・多古町のお米 放射能モニタリング検査結果

30年産 千葉県香取産のお米、放射能検査結果(放射性物質検査) 千葉県産のお米の放射能検査の結果 千葉県による発表

———-千葉県庁HPより抜粋————–ここから———

県では、東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に関連して、県産農産物の放射性物質検査を行いましたので、その結果についてお知らせします。

県産農産物(野菜類・果実類・米・麦・大豆・そば・茶)で現在、出荷制限・出荷自粛がかかっている品目はありません。

今後も検査を継続して実施し、県産農産物の安全性を確認してまいります。

———抜粋ここまで————

県産農産物の放射性物質モニタリング検査結果(千葉県) 平成30年度農産物の放射性物質検査計画 お米(PDF)

検査結果についてはこちらです。 多古町のお米は 3937 香取市のお米は 3938

平成30年産 千葉県産米の放射性物質検査結果(エクセルデータダウンロード)

香取市は8月16日(採取日8月13日)、多古町は8月16日(採取日8月14日)に放射性セシウム検出せずとの結果により販売ができることになりました。