ごはん食で高血圧+動脈硬化≒心臓病を防ぐ

前々回のお米の雑学&豆知識【ごはん食を基本にした低GI食で糖尿病を防ぐ】が好評でしたので、
今回は【ごはん食で高血圧+動脈硬化≒心臓病を防ぐ!】についてです。

まずまず、
高血圧の原因は塩分の取り過ぎ、ストレス、肥満と言われています。

 塩分の取り過ぎ
 ストレス     ⇒高血圧
 肥満

また心臓病の原因もさまざまですが、多いのが高血圧。
さらに、高血圧から起こる動脈硬化です。

 塩分の取り過ぎ
 ストレス     ⇒高血圧 ⇒動脈硬化(寝不足、運動不足、ストレス)
 肥満

 例)高血圧+動脈硬化≒心臓病

この高血圧や動脈硬化、それに伴う心臓病を防ぐため食生活で気をつけたい点は

 ?『塩分控えめ(減塩)』
 ?『肉よりも魚中心の食事(植物性脂肪は動脈硬化を防いでくれます)』
 ?『食べ過ぎによる肥満にならないようにする(適度な運動が大事)』

ということはごはん食!ですね(σ ̄ー ̄)σ

まず、塩分控えめについてですが
子供のうちから薄味にならすのは親の責任だと思います。
味覚は習慣でなれますから、少しづつ取り組んでみてください。
塩辛い味に慣れた人は酢を使ったり、香辛料を加えると
新しいおいしさに気づくと思いますよ( ^)o(^ )

また肉(の油)よりも魚(の油)というはイメージしやすいと思いますが
植物性の脂肪、ゴマ油やサラダ油は
動脈硬化を防ぐためにはとても効果があるんです(* ^ー゚)

うちの食卓にはオリーブオイルに酢と塩(コショウなど)を入れた瓶があり
中にはキュウリや玉ねぎ(タマネギ)などの野菜が入っています。
マリネというものらしいです(名前は知らんかった(^_^;))
これは動脈硬化にいいようですよ(≧∇≦)b

以前作ったばかりだったものを知らずに食べていたら母親に「2~3日置いて漬けないと?」と言われてしまいました(〃 ̄ー ̄〃)
おいて漬けるってのが大事のようですね。

食べ過ぎについてはいわずもがな、ですね。
好きなものだけ、これダメです!ヽゝ゚ ‐゚νダメナノネ・・・
バランスのとれた食事、1日に30品目以上食べましょう!
1日に30品目っ!?とおどろかれるかもしれませんが
味噌汁を例にとると味噌汁の具で1つ、味噌そのもので1つという感じで
具だくさんの味噌汁が最高ですね。
関係ないけど自分、「豚汁大好き!」なんです(ノ´∀`*)
んまい!ですよね!・・・豚汁・・・具だくさん・・・(関係ないか・・・)

というわけで、
高血圧や動脈硬化、それに伴う心臓病を防ぐため食生活で気をつけたい点は

 1『塩分控えめ(減塩)』
 2『肉よりも魚中心の食事(植物性脂肪は動脈硬化を防いでくれます)』
 3『食べ過ぎによる肥満にならないようにする(適度な運動が大事)』

あと挙げるとしたら
 4『ストレスを溜めない。日常生活から離れた趣味を持つ』
ってことですね(*^_^*)